理想の暮らしを実現しよう|注文住宅を頼む業者の選び方を知ろう

女の人

土地の状況も確認すること

住宅

境界をはっきりさせる

海好きの人だけでなく、単身者から子育て世代、それにシルバー層にまで人気の茅ヶ崎は、海だけでなく緑も豊かで、生活の便も良く、住みやすいと茅ヶ崎でマイホームを購入して生活する人が増えています。茅ヶ崎は現在も人口が増加していて、駅近くにはタワーマンションも建設されていますが、一軒家の割合の多い都市です。一軒家の中でも茅ヶ崎では中古一戸建ての売買が盛んで、自分の住みたい地域を選んで中古一戸建てを購入して、自分好みでリフォームをして生活をはじめています。茅ヶ崎で中古一戸建てを購入する時は、住宅の状態をしっかり自分の目で見て確認しましょう。特にリフォームを目的として中古一戸建てを購入するなら、土台や基礎には問題がないか、間取りを自由に変えることができるかなど、いくつかのポイント注意しなければなりません。中には構造上リフォームできないような作りの住宅も存在するので、あらかじめ不動産会社にリフォーム目的で物件を探していると伝えておきましょう。もちろん、住宅だけでなく土地の状況も確認することを忘れないでください。古い住宅の場合は、隣りの家との境界が明確になっていない場合があります。売買のときのトラブルの原因となるので、土地家屋調査士に依頼して境界をはっきりさせなければなりません。このときにかかる費用についても、仲介業者と売主と相談して決めます。一般的には境界を明確にしてから売ることになるので、売主が費用を負担することになります。